このサイトについて

管理人リュッツォについてはプロフィールをご覧ください。1995年頃から会社員のかたわら白井俊介、タテイシユウスえなど複数のペンネームで商業誌2誌(薔薇族、バディ)で小説を書かせてもらっていました。2000年にバディ小説大賞特別賞受賞。

2000年から2008年までWebサイト『調香室』。

2018年に現在のペンネーム・リュッツォ(Ryuzzo)にて金澤詩人賞に応募したところ、賞の候補作として2019年に金澤詩人という詩誌に掲載されました。

まずは詩や過去に書いた小説、これまでに書きためた童話を掲載し、創作活動を再開していきます。童話のイラストは自分で描いているので下手なのはご容赦ください(^_^;)

小説については、ほぼ男性同性愛がテーマになっていますので、18歳未満閲覧禁止でご了承願います。18禁小説と童話が同じサイトにあるのもどうかとは思いますが、ご理解願います。

また、私は音楽が大好きなので、私の詩には音楽がたくさん出てきます。こちらはどのCDを聴いたか、参考までにアマゾンアソシエイトのリンクを貼ります。これからの音楽ライフを充実させる参考になれば幸いです。今まで自分が「救われた」と感じた本や音楽をアマゾンアソシエイトでリンクして紹介する活動もします。

そして、私は算命学という中国の古い占いを習っていました。私の占いは当たると評判で、とある大学の学園祭で占いをやったら評判になって行列ができて夕方には声がガラガラになったほどです。算命学占いに興味がある方は、算命学占いのページからご連絡ください。

最近はiPhoneなどで簡単に曲が作れるので、音楽コンテンツも作りたいと思います。

おそらく多くの方がスマートフォンでこのサイトをご覧になっているかと思いますが、このサイトはスマートフォンやタブレット端末に対応しています。

当サイトのコンテンツは、ビジターのコメント以外はすべてリュッツォが所有します。が、長年書き物をやっていて不当な著作権侵害を受けたことはないので、引用や部分転載、リンクなどは法的に適切であれば特に気にいたしません。詩の部分転載につきましては、一箇所のみを切り取ると誤解を招く可能性もありますので、適切にお願いいたします。

写真やイラストの二次利用や加工は著作権法に違反いたしますのでお控えください。

いらっしゃらないとは思いますが、当サイトの童話や小説の二次創作、パロディなども特に気にはいたしません。前のサイトをやっている時に、小説のキャラクターやシーンにイラストをつけてくださる方がいらっしゃいましたが、そちらも問題ありません。

2019年5月20日

Since 2019.04.11