テキスト

テキストは小説になりきれなかったストーリーの断片、散文的な小説です🙂

テキストにつきましても電子書籍化していく方針です。

テキストは小説作品の補完をしている場合があります。小説の元ネタになっているのは「夜の顔」のみで、テキストはあくまで小説にならなかったドキュメントです。

最近、「難解だ。」と言われた小説作品への補完になるテキストを書き始めました。

テキストは一部htmlで読めますが、大部分は電子書籍となります🙂無料配布は終了し、低価格有料にいたしましたが、サイト維持費、表では言えない事情などありますのでご理解のほど、よろしくお願いいたします🙂

テキストは著者の実験的なアプローチの場でもあります。またまとまりましたら、残す価値のあるものは電子書籍化いたします🙂

「すきとおる。」解説

Emily Bronte – Stanzas和訳

Emily Bronte – The Old Stoic和訳

フジコ・ヘミング、ラ・カンパネラに寄せる荘厳なる崩壊のドキュメント

窓辺にかかった白いシャツ

「みずぎわ」テキスト;海

「みずぎわ」テキスト

真夜中すぎの涙 (18禁)

あの夜 (18禁)

シューベルト即興曲に捧げる8つの小品集

夜の顔 (18禁)

書くこと

Apple Books ↓

http://books.apple.com/us/book/id1479657245

Kindle ↓ (現在、Kindle Unlimited参加中)

ラブレター: リュッツォテキスト集2

「ラブレター – テキスト集2」。リュッツォテキスト集2。小説になりきらなかったテキストやごく短い小説、散文などのテキスト集です。一部18禁。36000字ありますので結構な分量の読み物になります。小説風のエッセイだったり、恋愛談義だったり、シューベルト即興曲に捧げた三文小説だったり、短めの小説のようなものがあります。気分転換の読み物が欲しい方に最適。エッセイとしても読めます。小品小説集とも読めます。あまりヘビーな内容がないので気楽に読めます。2000年頃から2008年頃にかけて綴っていたもの、そして2019年に書き加えたテキスト。150円

Apple Books ↓

http://books.apple.com/us/book/id1479657934

Kindle ↓ (現在、Kindle Unlimited参加中)

綴り紐: リュッツォテキスト集1

「綴り紐 – テキスト集」。リュッツォのゲイ小説にならなかった物語の切れ端たち。散文や詩、テキストを集めたもの。著者30代頃のテキスト集です。18禁。5万字ですので結構なボリュームです。エッセイ的な要素もあり、ボーイズラブの要素もある、小説としても読めるテキスト集です。読み物が好きな人におすすめです。ライトに読むことができ、重たい内容もなく楽しめるテキスト集です。2000年頃から2008年頃までに綴ったテキストです。200円

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中