Emily Bronte – Stanzas和訳

STANZAS

By Emily Bronte


I’ll not weep that thou art going to leave me,
There’s nothing lovely here;
And doubly will the dark world grieve me,
While thy heart suffers there.


I’ll not weep, because the summer’s glory
Must always end in gloom;
And, fallow out the happiest story – 
It closes with a tomb!


And I am weary of the anguish
Increasing winters bear;
Weary to watch the spirit languish
Through years of dead despair.


So, if a tear, when thou art dying,
Should haply fall from me,
It is but that my soul is sighing,
To go and rest with thee.



お前がわたしのもとを旅立ったとしても、
わたしは泣き濡れたりはしない
ここに愛らしいものは何一つない
さらに暗闇がわたしを憂鬱にさせる
汝の心がそこで苦悩している間は


わたしは泣き暮れたりはしない
なぜなら夏の栄光はいつだって陰鬱に終わらなければならないから
そして最も幸せな物語に付き添われ
最後には墓の盛り土に終わる


そして私はもう苦痛に疲れ果ててしまい
冬に耐えなければならぬことが増えるだけで
魂が閉じ込められるのを見るのに疲れてしまった
死の絶望の年月をくぐり来て


だから、わたしの涙は、お前が死ぬとき
不運にもわたしの目から落ちるだろう
それはわたしの魂のため息に他ならぬ
汝と共に安らぐためのため息


訳:リュッツォ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中