如月

寒い夜の外灯が 星のきらめき薄れさせる夜
空に掛かった薄い雲 かすむ満月のメタリックな色

そんな晩にあなたに出会う
如月のキリギリスみたいな金色の音色

大切なひとがいるのは知っているけど
もう 宛名を書けない手紙は綴らない
最後の行までしたためて
最後の最後に封をして
いつもじゃない自分を走らせて
あなたに言葉を届けたい

(『Lover’s Concert』さま150万ヒット逆キリプレ)