ライク・スモーキング

わたしは十年前まで煙草を吸っていた。

書くことも、同じことだったのかもしれない。煙草を吸って時間のリズムを整えるのと同じで、わたしにとって書くことはとても日常的で、ただ、書きたかっただけなのかもしれない。

犬を飼い始めたわたしは、あっさりと煙草をやめてしまった。禁断症状もなかったが、ただ少し風邪薬の感冒薬に依存しすぎた点は認める。

犬が来てから、しばらく書くことからも遠ざかってしまった。

今だから書けることがあるのかもしれない。そして今書かないともう死ぬまで書かないかな、と思ってまた書き始めた。

わたしが本心から書きたかったのは、いずれ削除されるこのような駄文なのかもしれない。ただ人に注目されたくて、小説を書いては投稿していただけで、本当に書きたかったのはどうにも手の打ちようがない、こんなことだったのかもしれない。

投稿者: リュッツォ(Ryuzzo)

1969年生まれの男性。もう50歳の爺です😭 94年に白井俊介「真夜中の雨」で薔薇族デビュー。薔薇族4作品掲載(一作品は連載)。99年タテイシユウスケ「調香師」でBadiデビュー。Badiは5作品掲載。タテイシユウスケ「みずぎわ」で第9回バディ小説大賞特別賞受賞。00年代にWebサイト『調香室』に移行。2019年リュッツォ、「A Cricket - コオロギ」で金澤詩人賞候補。 犬と植物が好きなおじさんです🙂 創作物はなぜか暗めのドリーミングな感じになってしまう💧 中の人はダメダメで気分のムラがあるやっぱりダメダメなオヤジです😭 時々ご乱心遊ばしますが放置しておくとじきにおさまりますので😓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中