あらためまして、リュッツォです☺️

みなさん、こんにちは🙂 改めまして、リュッツォです。

わたくし、プロフィールにある通り今年50歳💦25歳の時に薔薇族という雑誌にゲイ小説「真夜中の雨」を投稿して採用されたのがデビューのきっかけとなり、それから25年が経ちます(笑)

薔薇族では主に白井俊介というペンネームで投稿していました。

そしてペンネームをタテイシユウスケに変えてゲイ雑誌Badiに「調香師」を送ってデビューを飾り、その後しばらくタテイシユウスケを名乗っていました。

40代は病気療養などあってまるで執筆できなかったのですが、昨年創作活動に復帰しました。そしてようやく今年になって過去作品を電子書籍化したりサイトを立ち上げたり。

もう既に忘れられた存在なので改めてご挨拶を🙂

わたしの作品は薔薇族作品はストーリー性を重視した傾向があり、Badi作品は文体を意識した少し気怠いトーンのものが多いかと思います。

文芸作品「海亀の眼」に至ってはマルグリット・デュラスの影響を色濃く表した退廃的な作品となっています。

ぜひお手に取って読んでくださいね🙂

Apple Books普及活動のため、Apple Booksではサンプルでかなり読めるような設定にしてあります。作品によっては最後まで読めます。特にiPhoneユーザーの方はぜひ☺️

⭐️Kindle著書一覧↓

https://www.amazon.co.jp/l/B07SGGYCFW

⭐️Apple Books著書一覧↓

https://books.apple.com/jp/author/リュッツォ/id1466157835

投稿者: リュッツォ(Ryuzzo)

1969年生まれの男性。もう50歳の爺です😭 94年に白井俊介「真夜中の雨」で薔薇族デビュー。薔薇族4作品掲載(一作品は連載)。99年タテイシユウスケ「調香師」でBadiデビュー。Badiは5作品掲載。タテイシユウスケ「みずぎわ」で第9回バディ小説大賞特別賞受賞。00年代にWebサイト『調香室』に移行。2019年リュッツォ、「A Cricket - コオロギ」で金澤詩人賞候補。 犬と植物が好きなおじさんです🙂 創作物はなぜか暗めのドリーミングな感じになってしまう💧

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中