ピアノやり始めました(^ ^)

みなさん、こんにちは!リュッツォです!😀

Twitterの方では色々と話しているのですが、2月に地元でチェンバロの体験講座があったんです。

それに参加したところ、鍵盤楽器の楽しさに開眼しました。

で、家でパソコンにMIDIキーボードを繋いでピアノの練習をしています。一人でも学べる教本がヤマハから出ていて、それに従って、簡単な曲の練習をしています。

ちょうちょうから始めて、ベートーベンの喜びの歌とか、エルビス・プレスリーのラブミーテンダーなんか弾いております。とても楽しいです😁

教本とは別に、バッハの平均律クラヴィーアの楽譜を買ってプレリュードの練習をしたり、ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌとか、ゆったりしたクラシック曲の練習をしたり、古い映画ですが、ピアノ・レッスンという映画で使われていた曲を練習しています。

まだまだ弾けませんが💦

今、本業の仕事の方が忙しく、なかなか小説に時間を割けないのですが…。

それと、宣伝になりますが、薔薇族掲載作品集とBadi掲載作品集の紙の書籍を出す予定です。Amazonで取り扱ってもらいます。

オンデマンド書籍なので、価格が高くなってしまうのはご容赦ください。

また詳細がわかったら、こちらでも宣伝しますね♪

コロナ禍ですので、みなさん電子書籍などダウンロードして楽しんでくださいね😁

投稿者: リュッツォ(Ryuzzo)

現筆名、リュッツォ。1969年生まれの男性。当サイトでゲイ小説、純文学小説、詩、童話など自作の小説を紹介しております。ぜひ電子書籍を読んでくださいね😀 94年に白井俊介「真夜中の雨」で薔薇族デビュー。薔薇族4作品掲載(一作品は連載)。99年タテイシユウスケ「調香師」でBadiデビュー。Badiは5作品掲載。タテイシユウスケ「みずぎわ」で第9回バディ小説大賞特別賞受賞。00年代にWebサイト『調香室』に移行。数多くのゲイ小説を執筆し、コアなファンを中心に支持を得ていました。2019年に現筆名リュッツォの「A Cricket - コオロギ」で金澤詩人賞候補。2020年、金澤詩人賞候補。 犬と植物が好きなおじさんです🙂 手慰みにMIDIキーボードで音楽も作っています。 創作物はなぜか暗めのドリーミングな感じになってしまう💧 瀬戸内地方に住んでいます。 算命学という占いもやっていますのでお気軽にお申し込みください☺️よく当たると評判です🙂

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中