TENGA FLIP 0、およびTENGA FLIP 0ソフトエディションのご紹介

 

まずは18歳未満禁止の記事です!

みなさん、こんにちは。この記事は男性向けアダルト商品のご紹介記事になりますので、不快に思われる方や、女性の方はそっと閉じてくださいませ。もちろん女性であっても興味のある方は読んでいただいてかまいませんが、とにかく自己責任でお願いします。

大抵の男ならよく知っているTENGA。

私が知ったのはちょっと遅ればせながらになりますが、5年ほど前です。

今でもよく覚えています。薬局で使い捨てのカップタイプを見つけて「あ、TENGAだ!」と思い、3つほど衝動買いしました。そして家に帰って速攻で3つとも使いました(笑)

それだけでは飽きたらず、一度使ってしまったTENGAにまた入れて何発も何発もやってしまいました!

これは不衛生なのでお勧めできませんがね!

衛生面を考えても、もしも尿道炎などになったらどうしようとか思いましたよ。何せ、一度使ったTENGAは雑菌まみれですからね。

そこでAmazonでリサーチしていて、洗って繰り返し使えるタイプのTENGAがあると知りました。そして最初に買ったのは繰り返しタイプがTENGA FLIP 0です!

TENGA テンガ FLIP 0 フリップ ゼロ ミニローション付き 繰り返しタイプ ホワイト 1 個  [アダルト]

TENGAは洗って繰り返し使えるタイプがおすすめ

届いて早速使ってみたところ、これが実に気持ちが良い!

使い捨てタイプより断然、気持ちいい!

ハマりました。もう何発もやりましたね。

で、メーカー側の説明には使用回数は50回とあるのですが、5年経った今でも現役です(笑)

他にも色々と繰り返し使えるタイプのTENGAを買ってしまったので、こればっかり使っているというわけでもなくなったのもあります。だから長持ちしているというのもあるかもしれませんね。その時の気分で色々と取り替えています。

このTENGA FLIP 0、最奥にちんこが届くボールがあります。

これに届くには11センチから12センチのちんこの長さが必要です。

これに満たない方は、残念ながらボールには届きません.。

しかしTENGAのシリコン素材が柔らかいため、ぐっと押し込めば何とか届くと思います。

私自身、そう大きい方ではないのですが(笑)、何とか届いて先端でツンツンと突く感じを味わえています。

突く感覚を味わうというのは少し大げさかもしれませんが、なんとなくツンツン、と当たる感じがします。

この洗って繰り返し使えるタイプのTENGA、高品質のシリコン素材なので、使い捨てのカップタイプより断然、快感です!

TENGA FLIP 0にはソフトエディションもある!

そしてこちらにはソフトエディションもあります。

これはこれですごく気持ちが良い!

2番目に購入したのが、こちらになります。

まったりと絡みつく感触がたまらないですね。とにかくまとわりつくんです。

基本的に普通のFLIP 0と同じ構造で、最奥にボールがあります。

【Amazon.co.jp限定】TENGA テンガ FLIP 0 SOFT EDITION フリップ ゼロ ソフト ミニローション付き 繰り返しタイプ ホワイト 1 個   [アダルト]

普通のFLIP 0にしても、TENGA FLIP 0ソフトエディションにしても、絡みついたりまつわりつくシリコンの感触がたまらなく気持ち良くて、50になった今でも毎日のように抜いています。

この年になってそんな気分になれたのもTENGAのおかげです。

実際に洗うのも簡単です。水で流すだけ!

ちょっと使用後に洗うのはめんどくさい感じもありますし、手でローションや精液を触るので、多少の抵抗はありますが、それでも何とか使えています。

もう長いこと使っているので何百回使ったか覚えていません。

正直、手でのオナニーにはもう満足できなくなりました。

こちらの商品、ローションが必要になってきますが、使う価値ありです!

コストパフォーマンスもとてもいいし、乱暴な使い方を使わしなければ、長いこと持ちます。

いつになったら初代がダメになるのだろうと、私自身なんだか❓ですね(笑)

男性の皆さんは、ぜひ使ってみてください。こちらに両方ともAmazonのリンクを貼ってますので、ぜひぜひ試してみてください。

TENGA テンガ FLIP 0 フリップ ゼロ ミニローション付き 繰り返しタイプ ホワイト 1 個  [アダルト]

【Amazon.co.jp限定】TENGA テンガ FLIP 0 SOFT EDITION フリップ ゼロ ソフト ミニローション付き 繰り返しタイプ ホワイト 1 個   [アダルト]

投稿者: リュッツォ(Ryuzzo)

ほんとはおちゃめだけどダークなことを書きがちなオンライン作家。白井俊介・広岡智というペンネームを使って薔薇族でゲイ小説を書かせてもらってました。その後タテイシユウスケにペンネームをかえてBadiでゲイ小説を書かせてもらってました。「みずぎわ」で第9回Badi小説大賞特別賞受賞。現在はリュッツォという筆名で、オンラインにてゲイ小説、純文学小説、詩、童話などを電子書籍で発表しています。薔薇族掲載作、Badi掲載作も電子書籍と紙書籍にしております。薔薇族やBadiで書いていたのでもういい歳です💧これからも過去のトラウマと向き合えるような作品、そして未来に立ち向かっていけるような作品を書いていくのが夢です。また、ゲイに生まれてもこの歳まで幸せに暮らせてきたことも発信していきたいです。祖母の介護を機に東京を離れ、現在母と老犬と暮らしています。英語の学習についても発信していけたらいいなと思っています。また、副業で算命学という中国の古い占いの鑑定士をしていますので、それについても話せたらなと思ってます。当たると評判です😊趣味は、園芸、(楽器の)キーボード演奏、水泳、ウォーキング、その他の運動、など。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中